Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕山とケーブル跡

先週、愛宕山へ行きました。もちろん表山道からの階段の登りです。

愛宕山 1 表参道
今夏の北アルプス行きのため、体力、気力づくりで毎月、皆んなで愛宕山に登ることにしていまが、残念ながら今年になって2回しか実行していません。
誰が悪いというわけでもなく、誰かが用事があったり、雨が降ったりで抜けています。
気候が少し暑くなってきたので、今回は時間を考えずにのんびり行こうということで、
道筋、喋ってばかりの大変楽な登りになりました。

愛宕神社の境内に着くと、なんと今頃、桜の花が咲いていました。
名前は分かりませんが、花そのものは大きく、ぼたん桜のような風情で、ひょっとしたら
月輪寺と法然さんで有名な「時雨桜」かも知れません。
標高が高いので5月の中旬に満開になるのですね。はじめてお目にかかりました。綺麗です。
愛宕神社のお参りを済ませ、下山を始めると、今度は道脇に九輪草が数輪咲いていました。
今日はめずらしい風景を見る日です。

もう少し下山すると、この近くに今はなき愛宕鉄道のケーブル駅跡があると、同行のお二人が教えてくれ「水尾の別れ」の手前の案内石柱の左にある分岐道を曲がり、わざわざ寄り道をしてくれました。

愛宕山 2 ケーブル
10分程歩くと、蔦に絡まった古びて朽ちかけたコンクリートの洋館舘が目に入り、辺りは夜だと
ゾンビがでてきそうな一種異様な雰囲気が漂います。
建物内に入り、階段を二階へ行くも、屋内は両階ともガランドウで何もなく、長い年月がコンクリートと鉄筋を犯してほころびかけています。 まさに廃墟です。
昔の建物なのに60年以上もよく残っていることです、余程丈夫に造ったのでしょうか。
建物の外部を周りケーブルカーの軌道跡を見ると、線路なきコンクリート塊の軌道は、ずーっと
下の方まで3m強の幅で伸びています、清滝のケーブル乗り口まで続いているのでしょう。

愛宕山 3 ケーブル
長居は無用と早々に引き上げかけると、男性が一人、建物に近づいてきて、ケーブルの軌道跡を
歩いて降りるとショートカット下山になる旨を教えてくれ、一緒に降りてもいいと誘ってくれました。
本当に今日はめずらしい体験を出来る日で、我々3人は喜んでご一緒しました。
知らない者同士では不安で絶対に単独で降りることなど考えられません。 ヒットです。
コンクリート梁で支えられた軌道はズーッと下まで続いており、山面との高さ距離が10m程
あります。下を見ると高所が苦手な私はゾクとします。
風雨でコンクリートは朽ちてはいますが、現時点では、まだ強度は大丈夫そうながら、
落ちたら大怪我で、一人なら誰も助けに来ず、落命するのではないでしょうか!
軌道内の補修用階段を下りていくと、今度は短いですがトンネルがが見えます、
出口が見えるため恐怖はなく、黙々とくぐり抜けます。
もう少し行くと、またトンネル、今度は長くて出口が見えません。中で崩落しているとのこと。
そのため、道を左に外れトンネルを巻くようにして山道に入り、軌道から外れます。
少し登りですが歩いていくと、愛宕山表山道の5合目の休憩小屋の裏側に出ました。安心です。
確かにショートカットが出来ました。ケーブル駅跡を寄り道した分が完全に稼げました。
ただ、案内してくれた方の話では、事故が起こると困るので、余りこの道は教えないようにしている
ということでした。 単独下山はご注意を! 登りは出来ません!
しかし、この日は、本当に「めずらしい体験づくめ」のオンパレードとなりました。
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。