Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南 直哉(ミナミ ジキサイ)

雨が続く折、外にも出られず、先週から曹洞宗の僧侶 南 直哉氏の著書「日常生活の中の禅」の
内容をまとめています。

福井県霊泉寺住職、青森県恐山菩提寺院代

難しい!私の頭では難しい!
けれど読み進んでいくうちに本来の仏教(原始仏教)や曹洞宗の禅の考え方とは、
こういうものだったのか!と何となく、気分として、少しだけ、わかるような………..。
そんな訳で図表にまとめようと、この一週間、悪戦苦闘しています。

南さんの経歴が面白い、早稲田大学第一文学部卒業後に大手百貨店(多分西武)で勤務するも、1984年曹洞宗大本山永平寺において出家得度、20年間の修行生活を送る。
別の著書「賭ける 仏教」(宮崎哲哉氏との対話)にも書かれていますが、通常永平寺での修行僧は
3年位の在籍で自分の寺へ帰っていく人が多く、またお寺の出身者でなく帰るところのない人
(ごく少数らしい)は年数が経つと関係のお寺を紹介して頂いて出ていくという。
だが、この人は20年も永平寺に居着いて、道元禅師と釈尊(原始仏教)の教えを一心に、
論理的且つ系統的に、はたまた実践的に学ばれて、沢山の著書を出されています。
こんなに頭がよくて、理屈っぽくて、早口で、鋭くて、明晰な人が20年も寺に居座っていたら、
上司や同僚、下の人達は、いくら禅僧とはいえ、さぞ大変だったろうなぁ….と、
2冊の著書を読ましてもらって、思いました。 でも面白い。
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。