Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/13-72445ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作曲家でシンガー 杉本真人

前回のブログで杉本真人は昔を振り返るのが好きなようだ、と書きました。
しかし歌謡曲の多くが、昔を振り返り郷愁や切なさ、恨みつらみを語る世界であり、フォーク調作曲家である彼の責任ではありません。

歌を入れました。474KB 今回も少しきつかったです。

もともと、私は杉本真人の名前や彼が作曲家であることを知りませんでした。
親孝行できなかった男が母の墓前で弾き語る「吾亦紅」が80万枚を売り上げ、カラオケの大人気で彼の名前を知りました。他の曲を調べてみると….何と。
私の好きな小林旭の「水たまり」「五月雨ワルツ」「惚れた女が死んだ夜は」それに「遠き昭和の…」「昭和・路地裏話」と最近の曲も作っています。
ちあきなおみの「赤い花」、そして死んだ旦那、郷鍈治を偲んだ曲「冬隣」
「かもめの街」、この歌は歌詞が字余りで曲を附けるのが難しいのを杉本真人が見事に仕上げたが難しすぎて歌う人がいなかった、それを、ちあきなおみが完璧に歌いあげたという。
どれも私が好きな曲ばかりです。
最近注目の歌手、あさみちゆきの歌もたくさん手がけています。これもいい歌です。
離婚した父親への娘の心情を歌う「鮨屋で」この歌はなぜか吾亦紅を想起します。それに「黄昏シネマ」「秋桜の頃」と。
前川清の「薔薇のオルゴール」も彼の作曲だったんですね。
もう、びっくりです。長くなりましたが彼の曲を聞いてあげて下さい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/13-72445ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。