Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/15-d973235d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

森の中の海 宮本輝

久々に宮本輝の本を読みました。「森の中の海」上下巻。まさに宮本輝の本でした。

最後に 何かを願って下さい

36歳の平穏な人生を送っていた主人公に、阪神大震災が襲う。その日を皮切りに彼女の生活は狂いだす。
夫の愛人が発覚、そして離婚へ。降って湧いた、知人である老婦人からの奥飛騨の広大な森と山荘の相続。
震災と夫婦の断絶がもたらした多大な精神的苦脳と傷跡を癒すべく、彼女は2人の子供を連れて、広大な森のある奥飛騨の山荘に移住。人生の再出発を期す。
その後、彼女の心の支えである両親の賛成もあり、被災地の近くで奇跡的に生き残った女3兄弟をひきとる。また、3兄弟の縁でその友達7人が森の生活に参加し、大集団の共同生活が始まる。いずれも心を深く病んだ人々の集まりである。
両親は離婚後再婚も考えられない娘に対し、殻にこもらず社会性の中で傷んだ心の回復をと……願う。
広大な森には、周りの木や蔓を全部自分の中に同化させてそびえ立つ、「ターハイ……(大海)」という森の精のような木があり、森で暮らす人々や訪れる人達を癒す。
ターハイは「全てを受け入れて動じず……」「全てを包み込んで動じず……」と皆を受け入れる。
物語は、死に際に彼女に山荘の相続を迫った老婦人の過去、生き様の謎解きをしながら、山荘の暮らしで癒されていく人々の姿を描く。

たっぷりとした自然とコミュニティの中で回復を待つ人々。読み込む中で心が洗われ、救われる思いが湧いてきます。
東北大震災がダブります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/15-d973235d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。