Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/23-93d59d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小泉川 ゴミ清掃

2月16日、ハイカー仲間では有名な立石橋、小泉川のゴミ清掃に行きました。
発端は、私が所属するNPOのSさんの提案で「何とかしようや!」の一声で始まり、
当日は15名の会員が参加、その他事前準備も多くの人出がかかっています。

皆さん ご苦労様でした!

場所は西山古道を柳谷⇒立石橋へと歩く終了地点。
里山歩きの人々が落ち葉を踏み込み、ひなびた自然道の終点に近づいた時、毎回、立石橋の手前で目にするのが発泡スチロールの白い塊と、古い竹、流木が混ざり合ったゴミの山。
澄み渡る山の空気と樹々の香りに包まれて、里山歩きを満喫した直ぐ後に「ゴミの山」が姿を表すのです。しかも3箇所。
この光景は誰もが、どのハイカーも毎回目にしながら、目を背けてきた光景です。
我々も行政がやるべきことと割り切っていたのですが、やってくれません。
道から10mもある崖下に下り、多大なゴミを袋に詰めて持って上がるという作業は危険が伴ない体が引いてしまいます。
今回「何とかしようや!」の一声がマイナス感情を払拭し、具体的に対策、対応を考え実行に移りました。
河原で廃竹は燃やし、流木や落ち葉の塊は脇に積み上げ、ゴミは袋に! 
出るわ出るわ、ペットボトルや靴、草履、車のタイヤ、バイクのプラスチックカバー、冷蔵庫の扉のようなもの、それに発泡スチロールの箱や断片等々、こんなものまで……。
山中で放ったゴミも雨水で流され、全て下流に集まっています。

ありがたいもので、当日ハイクの人々が数組、清掃作業を見つけ、中腹に置いていたゴミ袋を上まで運び出してくれました。日本も捨てたものではありません。
作業は多人数の成果が出てこの日で完了、気持ちの良い一日でした。
しかし、帰って直ぐにお風呂に入りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/23-93d59d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。