Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1] 楽しかった中国旅行

今、ブログ見せて頂きました。
素晴らしい動画ですね 
又、これからも楽しみに見せていただきます。
  • 2012-03-07 10:40
  • 阿波女
  • URL
  • 編集

[C2] その節はお世話になりました

ブログ頑張って続けていきたいと思っています。
また見に来て下さい。
今後共宜しくお願いします。
  • 2012-03-08 13:45
  • 管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/27-39e32962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国 水路をめぐる旅(4) 後記

今回の旅行の一番の印象は「ビールを沢山飲んだ」こと。
旅行中、参加グループの人達と仲良くなり、1泊目を除く3晩、夜毎の宴会をホテルの部屋で行い、愉快な時間を過ごしました。
日本のビールよりはるかに頼りなく、味の薄い「青島ビール」は、いくら飲んでも酔いもなく、
バス旅の疲れを癒す清涼剤としてピッタリの飲み物でした。
値段もコンビニで350mm缶は3元(40円)、600mmの瓶ビールは5.8元(75円)位でめちゃ安です。

旅行写真を組み合わせました

実はこの旅行もめちゃ安でした。
飛行機は去年関空~無錫間を開航した深圳航空、無錫からバスで150km走り上海で2泊、
そして蘇州で2泊、計4泊5日の中国の旅。
めちゃ安の理由は、中国側の旅行社が国内の旅行費用を全て負担し、真珠や絹布団、工芸品等の工場やお店を案内してツアーの費用を捻出しています。
各お店や企業が来客を条件にスポンサーとなり、観光や食事の費用を受け持っているようです。
売れることをアテにして、でも、売れても売れなくても!商売、商売!不確かな 投資です。
蘇州のスポンサーは、販売工場の中に旅行者用のレストランを用意し、外注せず、システマチックな運営をしていました、時間とお金の節約、全く感心します。

残念なことに今回のツアーは「旅なれた人々」が多く、みなさん大きな買い物はしませんでした。
添乗員がマイクで少し嘆いていました。「みなさん、少しは考えて下さいよ……!!」

しかし、中国の旅行社も「旅なれた人々」に日本人のニーズから離れた物ばかり売るのではなく、
気に入った観光ポイントをぶらつける自由時間を売ってくれれば有り難いと思います。
今回「田子坊」という元フランス租界に連れてくれましたが、30分しか時間がありません。
上海のプチSOHOとして人気のある場所で、素敵なスポットなのに惜しい限りです。
例えばここの自由時間を3時間、3000円位で売ってくれれば喜んで買うのに......
ちょっと発想を変えてくれれば旅が楽しくなるのになぁ! と考えたりもしました。

何はともあれ5日間、お腹も壊さず、楽しい旅行でした。
スポンサーサイト

コメント

[C1] 楽しかった中国旅行

今、ブログ見せて頂きました。
素晴らしい動画ですね 
又、これからも楽しみに見せていただきます。
  • 2012-03-07 10:40
  • 阿波女
  • URL
  • 編集

[C2] その節はお世話になりました

ブログ頑張って続けていきたいと思っています。
また見に来て下さい。
今後共宜しくお願いします。
  • 2012-03-08 13:45
  • 管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/27-39e32962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。