Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/32-0699dfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

尺八 初舞台

6月に京都で開かれる尺八演奏会に初心者の私が初舞台を踏みます。
勿論、個人参加でなく、私の師匠やお弟子さんが演奏される、
合同演奏の一員としての参加です。(笛パクです)

本曲  :  陀羅尼(抜粋)

今回の演奏会は、すべての尺八流派の源流である「尺八本曲」を中心に、国境を越え、
流派を越えて、日本の伝統文化の真髄を求めるべく、世界各国の人々が京都に集まります。
日本のみならず、欧米やアジア等、海外から多くの尺八吹きが「ホンキョク」を求めて交流し、
著名な先生方の演奏を聞き、また自らも演奏するという、つまりオタクの集まりです。

動画は最も尺八を連想しやすい虚無僧を登場させました。
写真の虚無僧は、ほぼ全て普通の人、単なる笛吹きだと思います。
みんな憧れるのでしょうか! 結構、この姿が好きな人が居られます。

つや消しになりますが、虚無僧寺に住む虚無僧の実情は、乞食浪人や愚連隊の様な
素行の悪い連中が多く、世間からは嫌われていたとか。
罪を犯した武士が普化宗の僧となれば、刑をまぬがれ保護されたことから、
江戸時代中期以降には、遊蕩無頼の徒が虚無僧姿になって横行するようになり、
幕府は虚無僧を規制するようになリました。
また、尺八の上手な虚無僧は数人しかいなかったと聞いています。
素晴らしい尺八の世界を創りだしたのは虚無僧ではなく、その他の人々でした。

明治になって、政府は普化宗(虚無僧寺)を廃止し、虚無僧は僧侶の資格を失い、
次第にその姿を消していきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/32-0699dfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。