Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/76-398e3603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釜山への船旅 4日目

今日は慶州行きの予定を変更して「太宗台」へ。地下鉄でチャガルチへ行きバスに乗る、
太宗台まで30分1200w(90円)。


ここは影島(ヨンド)の先端に位置する公園で、晴れた日には海の向こうにある日本の対馬が見えるのだとか。
まずはレストランで腹ごしらえ、昨日のバスの被害者が空腹なので、一緒に朝食を取りました。
スープ定食とビールで@10000w。(お金の話ばかり出てきて恐縮ですが一応参考にと思って)

園内散策は乗り降り自由な循環バス「タヌビ」に乗って周ります、@1500w。
タヌビに乗って海抜100mの展望台まで登ると、景色は綺麗だけれど普通の展望台あります、
手持ち無沙汰なのでここの売店でホットクを食べるが、まずい!ソフトクリームも味がうすい。
昨日、展望台近くに「海鮮刺身」があると聞いていたので、灯台の見える場所まで歩くと階段が
あり、下へ降りると灯台へと続く。一人が斥候で降りるも、戻ってきたが何もないとの報告。
昼食に刺身を考えていたのでがっかりです。
※後でわかったのですが、もう少し階段を下りて行くと、海女達がここで採った魚を断崖の上で
食べさせるという「波打ち際食堂」があり、山盛りの貝や魚を刺身に、そして鰻を炭火で焼いて
くれるのだとか。我々の優秀な斥候さんは何を見てきたのやら!

仕方なく、昼食のために市内バスでチャガルチ市場へ戻ります。
バスの運転手さんは、切符を買った時に私がチャガルチまでと言ったので、バス停に着くと
「ここだ!」と合図してくれました。彼は親切で運転も上手でした。
今回はチャガルチ市場ビルに入リます。水槽に生魚が沢山泳ぎ、大きなアワビもいます。
「刺身にしますよ」と、あちこちで日本語で声をかけてきます。ここで気に入った魚を指名して
2階のレストランで食べるシステムです。
多くの人に「市場ビル内はぼったくられるから食べるな!」とアドバイスされているので、
見学と写真撮影だけでパス。しかしこの設備では高くても当たり前、綺麗です。
ビルを出て通りを歩くと、いくつもの水槽に色々な魚を泳がして料理する店がずらりと並ぶ。
先日歩いた露天街の同種の店より広くて綺麗な店ばかり、多分店のランクがあるのでしょう。
流行っていそうな店を選んで入り、まずは刺身の盛り合わせとビールを注文、足らずは後で
追加すればいい。
刺身はヒラメ、メバル、タコ、アワビで80000w(今回は最初から4で割れる数字を指値しました)、
刺身は普通のボリューム、しかしアワビの小さいこと、吃驚、魚類は大きさで値段を決めています。
後でもう一軒行こうと刺身の追加をせずビールを計8本、すると店のサービスです!と
チリ鍋とご飯が出てきて結構腹が落ち着きました。精算をすると一人1750円、これも安かった。

明日の昼には乗船のため、お土産を買いに釜田市場に行きます。相変わらず凄い買い物客です、
お盆の前日のため、買い出しで賑わうのかも知りませんが。
他の人達も沢山土産を買いましたが、私は海苔、大きなみりん干し、さきイカ、タコの薄切りを
買い、無事本日の買い物ツアーは終了。

まだこの後、東莱温泉 の虚心庁(スパランド)に行く予定でしたが、皆疲れたのでこれも中止、
(気ままな旅です)ホテルへ帰り一眠り、よく歩いた。
もう、今晩と明日の午前中は自由行動にしましょうよ!と、誰かが言い全員一致で合意となる。
しかし、みんな起きてくると、コンビニでビールとマッコリを買ってきて、またもや宴会です。
宴会終了後、私はお土産のマッコリの買物いついでに、ホテルの近くの焼肉屋で豚カルピと
ビールで夕食を済ませました。当然、各自夕食はバラバラです。
外はお盆の前日のためか、歓楽街なのに街の火は消えており、人も余り歩いていません。
車も走らず、食事処すら殆ど閉まってました。極端な思いが残る街です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kinoko102.blog.fc2.com/tb.php/76-398e3603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kinoko

Author:kinoko
60歳を越えてFlash動画に興味を持ち、好きな読書や映画の感想と
自作動画をコラボしてみました。
(画像サイズ500KBまでの制約はきついです........)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。